お便り

20171209A

9  DEC 2017

12月9日 合奏団第7回定期演奏会を終えて



 2017年12月9日 張会斌二胡合奏団第7回定期演奏会が開催されました。 私共は2008年に合奏団を結成してから、9年経ちました。西安、上海、台北と海外演奏を経験し、国内の地方演奏にも出かけました。 努カの連続でしたが、振り返ってみますと懐かしく、新旧団員との交流など楽しいことのほうが多いように思います。 今回の定演では張先生の作曲作品を多く取り入れ、3曲の演奏では技術的な面で高度なものを団員に要求されました。 きめの細かい練習を重ねて本公演を迎えました。団員の心意気を感じていただければ幸いです。
 この場をお借りしまして、ご協力いただきました全ての皆様に心よりお礼申し上げます。


20171209B 20171209C
image01

Journal

4月10日のお花見コンサートを終えて



 桜色の小さな花が、まだ木々に僅かに残る傍らで、新芽の息吹を感じる2016年4月10日(日)午後、江東区の豊洲文化センターホールにて、張会斌二胡合奏団東京グループによる「お花見コンサート」が開催されました。 白を基調とした明るい雰囲気のロビーには、開場を今か今かと待ちわびる大勢のお客様の長い列ができました。
 まず初めに、張会斌先生から日本語でお心のこもったご挨拶。会場の空気も和やかになります。真新しい木の薫り漂うステージに、出演者全員が白色のユニフォームで登場。大合奏からスタートです。 1曲目「早春賦」では、春の訪れの喜びを生き生きと表現しました。 2曲目「春風ワルツ」は、合奏団結成に寄せて張会斌先生が作曲されました。頬に春の優しい風を感じるような、美しいハーモニーを奏でました。 続いては「糸」。中胡から二胡、二胡から高胡へメロディーが交代で折り重なっていく様子は、音の糸で人生という名のタペストリーを織っていくようでした。場内が温かみのあるソロの二胡の音色に包まれました。 大合奏最後の曲は「Top of the world」。Aパート、Bパートが互いに呼びかけ合うようなアレンジで、澄み渡る青空のような爽やかな音楽になりました。
 続けて長江グループの演奏です。
「さくら」では、張会斌先生の指揮にも一層熱が入ります。曲が進むにつれて、団員の気持ちも徐々に高まり、音のひとつひとつが、まるで桜の花びらとなって、ふわふわと空に舞い上がり、広がっていくようでした。 「長城長」は万里の長城をイメージしています。最後には高胡のソロが高らかに鳴り響きます。曲の持つ悠大さを大切に演奏しました。 続く「小花鼓」は、子供たちが無邪気に遊んでいるような、リズミカルでのびやかな響きとなりました。 長江グループ最後の曲は「回娘家」。銅鑼も加わり、客席も一気に楽しい雰囲気に包まれました。
 後半はじめは長城グループの演奏です。
「春耕忙」は、小気味よく舌を鳴らす音から始まりました。うららかな春、中国東北地方の人々が、忙しくも楽しげに農作業に勤しむ姿が目に浮かぶようです。 2曲目「踊る仔猫」は、二胡と高胡の滑音によって仔猫の甘えるような鳴き声を表現しました。仔猫が軽やかに駆け回る可愛らしい姿をお客様にもご想像いただけたのか、客席のあちらこちらで笑いが起こりました。 次の「Plink,Plank,Plunk」では、弓を使わず、全てピチカートで演奏しました。客席からは「すごい!」というお言葉も頂きました。 長城グループ最後の曲「喜洋洋」では板胡の他に、愉快な打楽器も加わって、曲を大いに盛り上げました。
 フィナーレの大合奏では、再び出演者全員の登場です。 ユニフォームは、白とピンク色が入り混じり、桜に覆われた遠くの山の景色をおもわせました まずは「瑶族舞曲」。高胡ソロから静かにゆったりと始まり、躍動感溢れるコーダで締めくくられるこの曲は、合奏団のレパートリーの中でも、お客様に人気の曲です。 「川の流れのように」は、客席で思わず歌を口ずさむ方もいらしたようです。 楽しく軽快なメロディーが幾度も転調していく「掀起你的蓋頭来」では、中国語の歌を加えて、盛り上がりは最高潮。元気溌剌の打楽器も参加して、客席からも大きな拍手を頂きました。 「He’s A Pirate」では、皆の気迫がいつにも増して感じられ、二胡の音色にも力強さが更に増しました。 残る2曲は「花」と「故郷」を、お客様にもご一緒に歌って頂きました。演奏直前に、舞台バックと側面の窓が一斉に開き、目の前に麗らかな春の空と東京湾の景色が広がると、客席から歓声が上がりました。 熱烈なアンコールを頂き、「花」の演奏に合わせてもう一度大合唱。ホールいっぱいに清々しい歌声が響き渡りました。 場内満開の笑顔と盛大な拍手の中、お花見コンサートは無事に終了いたしました。
 この場をお借りしまして、ご協力いただきました全ての皆様に心よりお礼申し上げます。


image02

★お問い合わせ★ 張会斌二胡アカデミー
         〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-20-10-207 TEL:03-5292-4803 FAX:03-3749-8102 E-mail:choukaibin-niko8@crux.ocn.ne.jp